市民社会福祉・公衆安全衛生委員会

松原ライオンズクラブは6月1日に「障がい者就労支援フェスタ」を開催しました。
私たちは今まで障がいを持つ方と真に接する機会がほとんどありませんでした。そのような中、障がいを持つ方への支援と言えば、金銭や物品の贈与が主でありました。しかし、障がいを持つ方が本当に望んでいることは、自分自身が自立し社会に貢献できるという実感を得ることではないかと気付き、「就労」を支援できるアクティビティはできないかと考えました。
今回は松原市内にある5つのの知的障がい者福祉サービス事業所とタイアップし開催することができました。

私たちがまず目指したことは
1)障がいを持つ方と接する場をつくり、その作業の様子を実際の目で見て知ってもらう。
2)参加者を募り、集める。対象は企業及び市民であります。
この2点を最重要課題として取組みました。
当日は200名を超える方々に来場いただき、このアクティビティは成功裏に終了したと自負しております。
今後、障害を持つ方が一人でも多く就労の機会を得られることを期待しております。
最後に後援いただきました各種団体の皆様、さらに各ライオンズクラブのメンバーの皆様をはじめ、ご協力、ご参加いただきました皆様に心より感謝申し上げます。             市民社会福祉委員長 田中祥之



     
会場入り口  毎日の労働の成果を展示 事業所の紹介
     
受付の様子  第1部 森田会長の挨拶 基調講演
㈱あじみ屋 滝沢一也氏 
     
 ワークセンターまつのみさん   ワークセンターまつのみさん  バオバブ福祉会えるでさん
     
 バオバブ福祉会えるでさん  松原ワークセンターリサイクルさん   松原ワークセンターリサイクルさん 
     
 地域生活総合支援センターおんどさん 地域生活総合支援センターおんどさん  支援センターあまみさん 
 
支援センターあまみさん 会場は大盛況 記念写真です
写真クリックで拡大


Copyright(c) 2011 Matsubara LIons Club. All Rights Reserved.