レオ・YE・姉妹提携LCIF委員会

活動報告タイトル:夏期来日ユースの到着 
         期間(7月4日~7月31日)
来日「シルビア」の行動風景
青少年交換事業は、ライオンズクラブが毎年行っている国際的な重要事業のひとつであって、青少年の受入・派遣はライオンズクラブ国際協会の未来に対する大きなアクティビティです。
「YE」という略語は、Youth Exchange の頭文字で、青少年の意味です。交換される青少年は Youth(ユース)またはYE生と呼びます。
松原ライオンズクラブでは、台湾からの女性をホスト家庭(前会長鈴木宅・献血・骨髄バンク・アイバンク委員長土井宅)に家族の一員として迎え入れます。彼女の名前は Wu Szu Ying で20才の大学生で、英語名で「シルビア」といいます。
トップページではその様子を掲載していきます

     
 草書 道可道、非常道  寂静 「中国水墨晝」  松原市長を表敬訪問
     
 「シルビア」の日本語による自己紹介  市長に 草書 道可道、非常道 の説明をするシルビア  通訳の人から草書 道可道、非常道の説明を聞く中野市長
     
 寂静「中国水墨晝」の説明するシルビア  通訳の人からYE委員長と一緒に寂静「中国水墨晝」の説明を聞く中野市長  市長から将来のことを聞かれ「美術関係の先生になりた!!」と返事されてました。
     
 7月11日関根会長・南本YE委員長出席のもと中国料理「桃谷楼」にて、ホスト家庭との交流会が行われた  7月11日までのL.土井家庭から7月12日からL.鈴木家庭に引継ぎが行われた  「好き嫌いはありますか?」「いいえ!ありません!お寿司・わさび大好きです」
     
 後半の予定の説明をし乾杯!!  参加者全員で記念写真!!  7月12日ホスト家庭がL.鈴木宅に移り、買い物をし抽選会で・・・
     
 夕食の手伝いで「にぎり」「まつり」用のケーキ寿しを作成  布忍神社の「夏祭り」で(シルビア)の健康と旅行の安全を祈願し、「お神楽」の奉納  巫女と記念撮影!!
     
 神社境内の屋台店で「ヨーヨ」釣りを楽しむ・・・  神社境内の屋台店で「輪投げ」を楽しむ・・・  神社境内で記念写真・・・
     
 台風接近のため家で「たこ焼き」の実習  帰国して自分で着れるよう着付け教室  着付けを覚える「シルビア」


このページの先頭へ
Copyright(c) 2011 Matsubara Lions Club. All Rights Reserved.